気になる!VIO脱毛ってどうやってするの?

脱毛サロンに慣れてきたら

永久脱毛は、よくある激安キャンペーンなどでワキからスタートする人が多いですよね。ワキは面積も狭くて片方3ショットくらいでOKだから時間もかからず手軽にトライできるところが魅力です。そして、ワキで脱毛効果を実感できたら前腕やひざ下に進んでいくというのが一般的なパターンでしょう。そして、サロンにも慣れてきたところで最後に行きつくのがVIOラインだといえるのではないでしょうか。他の部分と違って少し恥ずかしいのがこの部分なのです。

どうやって脱毛するのか

本当はどこよりもVIOラインを脱毛したい、という人も中にはいるでしょう。でも、そのような場合でもまずはワキ脱毛から始めるのがおすすめです。衛生状態など、サロンの状況を十分に確認してからデリケートゾーンの脱毛をしましょう。そして気になるその脱毛スタイルは、サロンによっても異なりますが、Tバックタイプの紙ショーツを付けるところがほとんどです。大判のバスタオルで肌を隠しながら、脱毛部分だけを出して脱毛が行われます。

意外と恥ずかしくない!

Iゾーンなどはかなりきわどいことは確かですが、何と言ってもエステティシャンの皆さんはプロです。毎日何人ものお客さんのVIOラインを脱毛しているので慣れたものというわけです。恥ずかしくないように何気ない会話をしながら脱毛は進んでいくのが普通で、他の部分よりは多少痛みがあるというくらいが違いといっても良いでしょう。同じ女性同士ですから気になるところは一緒というわけで、女子トークに花が咲くのも珍しくありません。あっという間に施術は終了です。

VIOライン脱毛とはデリケートゾーンに生えているムダ毛を処理することです。Vはビキニライン、Iは股の間の部分、Oは肛門周りを意味します。